スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.06.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

歴史に学ぶ

官僚の不正、政治不信、企業の不祥事、重大犯罪の低年齢化及び増加。

毎日ニュースを見ていると日本というこの国は末期症状のような様相を呈している。

一人の国民としては甚だ無力感を感じてしまいますね。

当事者一人一人が自分の存在が社会をどんどん悪くする原因になっているって事には気付かないんだろう。

大げさに言えばわざわざ社会の足を引っ張る為に生まれてきたんだって事だ。

それなら生まれてこない方が世の為人の為って事になってしまいますね。



と言う事で、歴史から学びましょう。

色々な所で見つけた素晴らしい言葉を並べてみました。



まずは官僚の皆さん、政治家の皆さんには是非目を通してほしいモノ



戦国武将北条早雲が残したと言われる

早雲寺殿廿一箇条(早雲寺殿二十一箇条)

これは盛りだくさんの内容なので是非検索してご覧になって下さい。



十七条憲法

有名な聖徳太子が作ったと言われる日本最古の憲法ですね。憲法とは言いながらも内容は官僚たる者の心得集と言った感じですね。





次は我々企業に携わる全ての人に



旧約聖書より

「正義によって得たわずかなものは、不義によって得た多くの宝にまさる」

その通りですね。



士魂商才

渋沢栄一先生や三越デパート創設に御尽力された日比翁助氏の商売に対する心構えです。

武士の魂を持ち商売の才能を発揮するというような意味です。

「利より義」を重んじ、社会の役に立つような事をしなさいという風に受け取りました。



三方良し

近江商人達の言葉です。

「買う人に良し、社会に良し、売る人に良し」この三方が満たされて初めて商売だという意味です。





と言った具合に、ネットや本を読めばいくらでも素晴らしいお手本に出会います。

偉人達の言葉には素晴らしい力がこもっています。



まだまだ未熟者ですが、日々勉強を重ね精進していきます。


凛々しく

先週の木曜日(6日)日本青年館に田端俊久さんという方の講演会に行ってきました。

田端さんは熊本で賢人塾という大和精神修養道場をされている方です。



以前、地元の太田市にお越しになった時にお話を聞くチャンスに恵まれ氏の凛々しく清々しい生き方に感動を覚えました。



考えてみると不思議な事だけどボクは数年前に中村天風先生の本に出会い、生き方について明確な方向を見いだせた訳ですが、天風先生を通して頭山満翁という人物を知り、頭山満翁を通して西郷隆盛翁の生き様を知った。そして、田端さんの賢人塾入り口には頭山先生、西郷先生の書かれた書が掲げられている。



これだけ色々な事が繋がってくるともうこれは何かのメッセージに違いないと勝手に思いこんでいる。(笑)



やはり、ほんのちょっとでも世の為人の為に役に立てるような仕事を凛々しくやっていこうと改めて考えていた週末でした。


らしく!

昔ゴルフを真剣にやっていた頃、それこそ朝から晩までゴルフの事を考えていた。

スイング理論なんかを真剣に勉強して練習してたモンだ。

練習の中で例えばスイングの一部分を意識して練習していると、一時は調子があがるのだが段々と調子が落ちてくる。

ある時、「オーバー・ドゥー」という言葉を知った。所謂「やりすぎ」ってやつだ。



人間ある一部分に集中していると何時しかその部分だけが大きくなってしまうようだ。

そうならない為に何時でもバランス感覚を大切にしないといけないという事をゴルフから学んだ。



そこで今日のタイトル「らしく!」。

ある時から本を読んだり勉強したりして自分のキャラクターをもう少し「柔らかい方向に」と考えるようになったのだが、最近「オーバー・ドゥー」だったようだ。

先日も仲の良い後輩が会社に来て話をしていると「なんか最近らしくないですね」と言われた。



土曜日の夜、ある先輩社長と仲間の社長と食事をした。

その場でも先輩社長から「なんか力が無いですね」と…



そう、最近のボクは「らしく」なかったのだ。

「らしく」無い種を蒔いたからそれが現実の現象としてボクの前に姿を現したのだ。



ボクはバカだから繰り返し勉強をしていないと、すぐに忘れてしまう。

この週末は取り憑かれたように本を読んだ。そして、原点に戻った。

だから文章も今までとは違う本来のキャラの通りに書くようにした。



これからはいつもバランス感覚を忘れずに「自分らしく」いこう。





読んでくれてありがとう。


吉田松陰

言わずと知れた幕末の指導者の一人です。

この人の言葉に「飛耳長目(ひじちょうもく)」というモノがあります。



これは何時でも情報収集し将来の判断材料にすると言う意味らしいですが、会社経営にとってとても大事な事だと思います。

日本の経済がこれだけダメになり、それでも我々小さな会社は荒波に負けずに行き先を決めて航海をしなければなりません。



その為には情報収集し、経験と勘と照らし合わせて意志決定を迅速に行いたいモノです。





ところで、吉田松陰ですが高杉晋作や伊藤博文といったその後の指導者となる人たちに多大な影響を及ぼしたわけですが30歳で亡くなっています。



と言う事は、20代でそれだけの影響力を持つ程の考え方を身につけていたという事になるわけで改めて明治維新で活躍した人たちのすごさを感じますね。





さて、昨年の終わり頃に40歳になったボクは惑わずに生きていけるでしょうか?(笑)


昨日から今日にかけて関東地方でも積雪なんて予報でしたが、ボクの住む町は雪どころか雨も降りませんでした。



子供の頃、雪が降ると嬉しくて夜友達と雪遊びをしたモンです。

いつしか大人になって雪が降ると「めんどくさいな」なんて言うようになりました。

でも昨日予報で雪かも?って事になると何となくウキウキしてる自分がいました。



変に大人ぶって「めんどくさい」っていうより素直にウキウキしてる自分を認める事が出来るようになったという事かもしれませんね。



やっぱり大人になっても子供の頃のような素直な気持ちを持ち続けたいですね。



雪の予報を見てそんな事を考えていた週末でした。



でも、雪国の人はウキウキしないんでしょうね。(笑)


厄年

みなさま明けましておめでとうございます。

昨年は様々な方とのご縁を頂き充実した一年となりました。



本年も同様にどうぞよろしくお願い致します。





さて、タイトルの通り今年はボクにとって大厄にあたる年でございます。

普段はこの手の事はあまり深く信じていませんが、やはり昔の人の知恵の結集したものが今に伝わっているのだと考えると無視するわけにはいきません。

という事で元旦早々知り合いのお寺さんの護摩焚き法要へ参加してきました。

それとは別に改めて厄をはらってもらう予定ですが、お寺は良いですね。

何となく心が引き締まります。今年一年良い年になるような気がしてきました。

(・e・)







そんなわけで、今年一年皆様どうぞアリビオをよろしくお願い申し上げます。

今年こそ世界中が平和になりますように。




餅は餅屋

皆さん御無沙汰しております。

最近頭の中が忙しいニイジマです。



さて、ブログをさぼっていた間に色々と仕事の方で動きが出てきています。

そんな中で最近思うのはタイトルの通り餅は餅屋だと言う事です。

ただし、餅屋とうどん屋が一緒になれば「力うどん」という新たな商品が誕生します。

そんな事は当たり前だと思うかもしれませんが、意外と仕事をしていく上で「餅屋なんだから

餅作っときゃ良いんだ」って考えちゃうんですよね。

でも、「この餅を何かとあわせると美味しい商品が出来るんじゃないか?」と常に考える事がとても大切だと思います。



今色々な餅屋さんと連携中です。

具体的な形になったらまたここで報告します。





ところでもうすぐお正月ですね。

餅の食べ過ぎには注意しましょう。


メリハリ

「減り張り」って書くんですね。

漢字になるとどっちがどっちだか分かりますね。



今まではどっちが「メリ」でどっちが「ハリ」なんだろ?って思ってました。(←バカ)

そういう意味では最近ずっと「減り」気味のボクですが、ブログ復活記念に「張り」で行きたいと思います。



先日ある人の講演を聴きました。

平 将明という人です。

戦後初めて50年ぶりに商業銀行「日本振興銀行」を設立した方です。

現在は衆議院議員をされています。

学年では一つボクより上ですが、ほぼ同じ年です。



ボクの勝手な印象ですがこの人、現代の「坂本龍馬」かもしれないって思うくらい清々しい方です。考えには一本「ビシ!」っと筋が通っており歯に衣着せぬ物言いにはスカッとさせられます。

講演を聴いて自分の中でくすぶっていた何かが目を覚ました感じがします。



色々なニュースを見ていると今の日本は本当に荒廃していると感じますね。

戦後の荒廃よりももっと根が深い状態なのではないでしょうか。

ここから立ち上がる為にはやはり若い世代の力が必要です。

僕らの親父の世代から色々な意味でバトンタッチをしてもらえるように我々が常に勉強し、問題意識を持ち実力を付けていかなければならないな〜、と改めて感じました。





今日のブログは自分自身がまた「減り」になった時に「張り」を戻す為に書いてみました。










無線タグ

現在無線タグを使った新しいシステムを開発中です。

完成すれば結構面白いサービスが出来そうな感じです。



先日無線タグを使って現地でテストをしました。

結果はまずまずで、工夫する余地はありますが面白い展開になりそうです。



ところでその無線タグを納入してくれる予定の会社の社長さんと

ひょんな事から意気投合しました。

それは二人とも昔ヘビーメタルのバンドをやっていたという事で、尚かつその社長さんは

インディーズで結構活躍していたとの事で、途中からは仕事の話より音楽の話で大盛り上がりしてしまいました。(笑)



そう考えると人生全ての経験が後の人生のネタになるという事ですね。



まだまだ発展途上のボクですから今後もどんどんネタ作りしてやろうとおもいます。


ミッション

更新するたびに「久々です」って言ってるような気がします。悲しい



仕事をする上で一番大切なモノはミッション、つまり使命感だと思います。

この仕事をする事で誰に対してどんな風に喜んでもらうのか?

これを常に考えるようにしています。

その人の喜ぶ顔を思い浮かべながら夜遅くまで仕事をするんです。

夜遅くまで…。





今夜は徹夜になりそうです。

こんな事を考えてないと嫌になりそうだったんで…冷や汗





さあ、もう一がんばりしましょう!


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座