<< 笑う門には福来たる | main | ん〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.06.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「を」

「を」。
ボクは「重たい『を』」と習いまして、30歳位まで他の呼び方がある事を知りませんでした。

30を過ぎた頃友人との会話の中で友人が「くっつきの『を』」と言ったのを聞いて、

「なにそれ?」

って聞いたら、その友人はそう教わったのだそうです。


で、調べてみました。
すると他にも

「ワ行の『を』」
「何々『を』のを」
「小さい『を』」
「難しい『を』」

こんなに沢山の呼び方があるんですね。

地域性とか、年代とかによって違うのでしょうか?
ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい。


ちなみに皆さんはどれですか?


スポンサーサイト


  • 2010.06.17 Thursday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
100kmお疲れさまでした!
私も重たい「を」です。

以前調べたことがありまして、くっつきの「を」も知ってました。
大阪では、大阪の「お」、尾張の「を」と表現すそうです。

嫁がなんて言うのか聞いてみます!

ちなみに嫁の実家でバンドエイドはカットバンって呼びますww
  • 三五郎
  • 2008/08/11 5:40 PM
三五郎君、ありがとう。そしてお疲れ様でした。

ってことは尾張って「をわり」って書く訳じゃないよね?(笑)

カットバン…
青森ではそっちの方がシェアが高いって事かな?

他にも何かあったら教えてね。
  • kaz
  • 2008/08/11 6:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座